ところで今は何番目でしょうか。/田中森よこた

ところで今は何番目でしょうか。 甘々・ラブラブBL

健気受けと、そんな受けにハマっていくチャラクズ攻めが好きな方におすすめ!

ところで今は何番目でしょうか。 あらすじ

こんなにもかわいい健気受け、好きにならずにはいられない!!!

チャラ系くずな遊び人×恋愛経験値0の泣き虫大学生

思わず応援したくなるピュアきゅんハートフルラブ

れんげは大学構内で有名な、遊び人の同級生・史郎(しろう)に声をかける。

あっと言う間に、友達になれたのはいいけれど、大学デビューの世間知らずボーイにとってパリピの世界は分からないことだらけ…

挙句、手慣れた史郎の言動にれんげはドキドキさせられっぱなしで…!?

https://www.pixiv.net/artworks/72364073
  • 作者 田中森よこた
  • 出版社 英和出版社
  • レーベル デイジーコミックス

ところで今は何番目でしょうか。 ネタバレなしの感想

あらすじの「こんなにもかわいい健気受け、好きにならずにはいられない!!!」の言葉どおり、受けのれんげがとにかく可愛いです!

あほゆる健気可愛い!

攻めの史郎(しろう)くんも目つきは悪いし口は悪いしチャラ系遊び人なんですが、徐々にれんげにハマっていく様子がきゅんきゅんします。

主人公の名前は「川吉れんげ」くん、大学生です。れんげ、ちょっと珍しい名前ですよね。

ちなみに弟は「のえる」くんです。

本編中に登場する、この兄弟のご両親の名づけエピソードがまた面白い(笑)

大学入学までは黒髪の地味で大人しい眼鏡男子だったれんげですが、高校時代から好きだった史郎と同じ大学に入学できたのを機に

髪を金髪に染め、コンタクトにして、ピアスも開けて・・

『一から新しくなって史郎くんに近づきたい』

と、チャラくて人気者な史郎に少しでも近づこうと見た目を変え、自分も遊んでいるようなふりで史郎に声をかけます。

勇気を出して声をかけたその日に一緒にクラブに行けることになったところまではいいものの、史郎の周りの派手な友人たちにもうるさいクラブにも腰が引けてしまうれんげ。

史郎と友人たちの会話に出てきた「いつもの」を、わけも分からないままに

「いつもみんなとしてること おれともしてよ」

と誘うと、史郎に「……あーいいよ」と軽く返され、着いて行ったら辿り着いたのはホテルで!?

という。すでにこの流れからもれんげちゃんの健気かつあほゆるな可愛さがあふれていますね。

何のことかも分からず「おれともして」なんて誘っちゃそりゃ危ないよ、れんげちゃん。

1話目から史郎に美味しくいただかれてめでたく(?)体の関係がスタートします。

この時点では、まだまだ史郎はチャラクズな遊び人です。れんげのことも「ヘンなヤツ」くらいの印象。

事後に友だちに送っていたラインの内容がまたクズ!

クズの手本のようなメッセージで、田中森よこたさんの描かれるクズ攻めっぽいな~さすが!という謎の気持ちになりました(笑)

最初はれんげに対していつもの遊び相手のうちの一人、くらいにしか思っていなかったこの史郎がどう変わっていくのかが見どころ。

1話目のれんげのモノローグ、

『史郎くんのたったひとりじゃなくていい

いっぱいいる中のひとりでいいから

ぼくも史郎くんの恋人になりたい』

れんげの健気さを物語っていますね。

「ところで今は何番目でしょうか。」のタイトルになるほど、となります。

果たしてれんげは史郎の「何番目」になれるのか?

健気受けと、そんな受けにハマっていくチャラクズ攻めが好きな方におすすめのBL漫画です。

れんげのずれっぷり&抜けっぷりちょっと笑えて、でも切なくて。切なさを超えた先にある甘々が最高です。

健気受けがお好きな方は同じ作者さま、田中森よこたさんの「たぶんきっと、明日のナズナは」も同じく健気でちょっと頭ゆるふわな可愛い受けが堪能できますよ。(獣人要素あります)

ところで今は何番目でしょうか。 ネタバレありの感想

いや~~~、性癖に刺さりまくる大好きな作品でした。面白かった!

続巻として「史郎くんのいちばんめ。」が発売されているとおり、れんげちゃん見事に史郎の一番の座を獲得しましたね。おめでとう!!

あんなに可愛いれんげに一途に好かれたらそれはもう、史郎が陥落するのも納得です。

史郎のしっかりしたクズっぷり()と、そんな史郎がどんどんれんげにハマっていく様子がたまらなかったです。

こういう作品を描かれたら田中森よこたさんピカイチ。手腕が光っていました(笑)

素敵な作品を読ませていただいて本当に感謝です。

オタクは常々いろんなものに感謝して生きている・・

気づいたらtwitterで「世界に感謝」とかつぶやいちゃってる・・

ラストのしっかり両思いになったれんげと史郎のやりとりがまた、はちゃめちゃに良かったですね。

「そうだ れんげちゃんからも聞きたいな~

な 志郎くんのこと何番目に好きなの?」

とベッドでいちゃつきながら冗談めかして尋ねた史郎に

「ぼく 史郎くんがはじめて好きになった人だから

それからずっと史郎くんだけだったから

何番目……? わ、分かんないや……」

と答えるれんげ。最後の最後にもう!

いい! 最高!! れんげちゃん!!!

赤面する史郎が可愛かったです。変わったね、史郎…としみじみしました(笑)

二人が知り合うほどに史郎のほうがれんげにハマっていくのがとても良かったです。

「史郎くんのいちばんめ。」のほうの感想ブログもまた今度書きたいなと思います。

「ところで今は何番目でしょうか。」面白かったです!

ところで今は何番目でしょうか。 ドラマCD情報

甘きゅん♡BLがドラマCD化

https://e-fifth.net/spsite/tokorode/
  • 川吉れんげ役:野上翔
  • 市川史郎役:山下誠一郎

「ところで今は何番目でしょうか。」は、声優の野上翔さんと山下誠一郎さんでドラマCD化されています。

タイトルとURLをコピーしました