執着攻めBL特集!攻めから受けへの愛が重いおすすめBL漫画

「カラーレシピ」2巻表紙 おすすめBL漫画まとめ

執着攻め、いいですよね。

攻めから受けへの愛は重くてなんぼ派閥の人間として、膨大なBLジャンルの中でも好きなジャンルのひとつです。

今回の記事では攻めから受けへの愛が重い『執着攻め』が登場するおすすめBL漫画をご紹介いたします。

「カラーレシピ」はらだ

笑吉(しょうきち)の働く美容室に福介(ふくすけ)が入社してからというもの何かとぶつかりあうふたりだったが、笑吉の周りで不気味な出来事が起き……!?

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/152629/

サイコ系病み執着攻めが登場するはらだ先生の作品「カラーレシピ」。

“BL界の鬼才”と称されるはらだ先生の“はらだ節”が炸裂しています。

試し読みの時点ではコミカルに物語は始まるものの、徐々に福介(ふくすけ)の抱えた闇が垣間見えてきてゾクゾクします。

そんな福介に巧妙に絡めとられていく笑吉(しょうきち)がまた可哀想可愛くて──。

内容が内容だけに読む人を選ぶ作品かとは思いますが、サイコパス系の攻め病み執着攻めがお好きな方には力強くおすすめできる作品です。

「カラーレシピ」は上下2巻で完結しています。

ぜひラストまで読んで、タイトルの意味を理解した瞬間のゾクッと感を味わってください(笑)

「ララの結婚」ためこう

今日からお前はオレの嫁だよ
約束されていた富豪との婚儀の直前、双子の妹・ララは好いた男と村を離れた。ラムダンはララを無事に逃がすため、ララのふりをして花嫁に成り代わる。適当なところで富豪の家から抜け出すつもりだったラムダンだが、婚儀の初夜、媚薬で自由にならない身体を仮の夫となったウルジに激しく犯され、翻弄されてしまい――?
異国の嫁入り奇譚、1巻コミックス描き下ろしは終わらない初夜のお話。

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/167113/

異国の嫁入り奇譚、ためこう先生の「ララの結婚」。

1巻冒頭から初夜シーンという最高の始まり方をします(笑)

攻めのウルジからラムダンへの執着っぷりが素晴らしい!

「今日からお前はオレの嫁だよ」

「やっぱり美しいなお前は 飽きもせずまた欲しくなった」

富豪の実家という権力をフルに使って、逆らえない相手を無理やり嫁にしておきながらのこの台詞たち。いいですね~。

ラムダンが一方的にいいようにされる気弱な性格でなく、反撃に出る勝気な性格なのもまた良いのです。

散々抱かれたあとに自分からキスをねだって油断させたところへウルジの首を絞めようとしてみたり。物騒な新婚さんです

読み進めるうちに、ウルジからラムダンへの想いが幼い頃から抱き続けた一途で深い愛情と憧れだったとわかると、よりいっそう二人のやりとりが味わい深いです。

ウルジの執着攻めっぷりが見事なのはもちろん、「ララの結婚」はほかにも魅力満載。キャラクターたちの着ている衣装や装飾品も美しく、異国モノとしての雰囲気を楽しめます。

また、富豪の跡取りとの結婚という題材から世継ぎ問題一夫多妻制問題なども。読みどころ目白押しの作品です。

「ララの結婚」は2022年11月現在、4巻まで発売されています。

「夜明けの唄」ユノイチカ

圧倒的な筆力をたずさえた、新鋭・ユノイチカのデビューコミックス!

「ずっと貴方のそばにいます」
「…残酷なガキだ」

黒い海からくる化け物と闘うたび、命が蝕まれてゆく戦巫子のエルヴァ。

それを知った少年アルトは憤り、エルヴァが救われる術を探しながら、そばにいることを誓う。

そうして8年――。
アルトは精悍な青年へと成長した。
ともに過ごす日々で降りつもった恋心を、そっと胸にしまったまま…。

一方、数年の命と思われたエルヴァは、何故かアルトと過ごすうちに回復の兆しをみせていて…?

健気に恋する忠犬ワンコと、無愛想な愛し下手が紡ぐファンタジー・救済ロマンス

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/264063/

このBLがやばい!2022年度版のコミックランキングで2位にランクインした話題作「夜明けの唄」。

作者のユノイチカ先生、なんとこちらがデビューコミックスです。

これまでご紹介した上記2作品と違い、攻めのアルトに闇&病み感がほとんどなく光属性の執着攻めです。

あらすじにもある通り、

健気に恋する忠犬ワンコ無愛想な愛し下手によるファンタジー・救済ロマンスです。

夜な夜な黒い海にあらわれる化け物・・

そんな化け物相手にたったひとり剣をふるって闘う、“穢れた戦巫女”覡(かんなぎ)・・

成長しない身体・・

島の謎・・

などなどBL以外の部分でも独自の世界観や設定がとにかく素晴らしく、読み応え抜群。

先の展開が読めず、この「夜明けの唄」だからこその魅力が詰まっています。切なくて惹きこまれる、ビターファンタジーBLです。

ファンタジーBLがお好きな方にはもちろん、年下×年上モノや、光属性の攻め×闇属性の受けがお好きな方にもおすすめ。

「夜明けの唄」は2022年11月現在、3巻まで発売されています。

アルトとエルヴァの日常を描いたショートストーリー集の小冊子も発売されています。

シリアスな本編とはまた違う、ほっこり平和な二人の日常を垣間見ることができます。

「シュガードラッグ」頼長

最先端の生体研究機関であり、上位研究員の“助手兼愛人”になることが
ステータスとされる特殊機関「研究特区」。


ハルは、スケベ研究員の助手を断った嫌がらせで天才だけれど変人の天木の部署に配属されることに。
天木が研究する電子薬はかなり怪しげで、突発事故で天木とキメセクしてしまい…!?

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/252016/

読後の感想や口コミで「表紙で損している」と評されていることの多い「シュガードラッグ」。

個人的に私もその意見に同意です。(この表紙は表紙で好きな方はお好きだと思うのですが。すみません・・)

でも! これは作品をディスりたいわけではなく、中身が表紙からイメージする話の何倍も! 何倍も面白いからなのです。

表紙だけで「ちょっと好みと違うかも・・?」と感じた方にもぜひ読んでいただきたいと思うほど、個人的には刺さったヒット作でした。

作者の頼長先生を「引き摺るほど与う」で存じており、気になっていた作家さんだったので先に単行本化された「シュガードラッグ」を軽い気持ちで購入して読んでみたのですが…

結果、ものすごく面白かったです。

『研究特区』という独自の世界観も面白く、ぶっ飛んだ濃いキャラクターたちも魅力的。最中シーンも良いです(大事)。

天才的に優秀で若くして地位も得ているが『変人』と噂される主任の天木と、愛人兼助手となったハル。

最初は研究中の事故により身体の関係から始まったものの、感情を見せなかった天木が徐々にハルにハマって執着していく様が最高です。

執着攻めがお好きな方はもちろん、初めは淡々としていた攻めが受けを溺愛するようになるBLがお好きな方にもおすすめ

「シュガードラッグ」は2022年11月現在、2巻まで発売されています。

なお、2巻は1巻と同じく『研究特区』が舞台となっていますがメインカップルが1巻とは異なります。

2巻は、1巻カップルの受け・ハルの元カレである金指陽介がメインカップルの一人となっています。

最先端の生体研究機関であり、上位研究員の“助手兼愛人”になることがステータスとされる特殊機関「研究特区」。

薬学主席研究員の玉森は、電子医療学の主席研究員・天木に執着するあまり、天木の助手兼恋人であるハルを引き離そうとハルの元彼・金指陽介を差し向けた。
しかし計画は失敗し、怒り狂った玉森は命を落とすこともある危険な治験に陽介を利用する。
奇跡的に生き残り抗体持ちとなった陽介を気に入った玉森は、実験の重要な「サンプル」として軟禁し、自身にも抗体をつくるため陽介にキスやセックスを求めるように。
そんなある日、玉森から命じられた陽介は玉森を盲目的に崇拝する遺伝子学主席研究員・東間を実験の延長で抱くことになり…!?

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/252016/title/2204638/

「インザケージ」左藤さなゆき

【オメガを巡る兄弟の執着愛】

元カレ〈兄〉+今カレ〈弟〉×不憫な学生。ドラマティックに綴られる、愛憎渦巻くトライアングルラブ。

――“エリートアルファ達に愛され、翻弄される。

”幼馴染であるα・衛司(えいじ)と恋人同士のΩ・陽(はる)。しかし由緒ある家柄の衛司には婚約者がいて、何かと後回しにされていた。落ち込む陽の前に、初恋の人で衛司の兄でもあるα・廉司(れんじ)が現れる。彼は陽に「迎えにきた」と告げ――。複雑に縺れた三角関係の恋の行方は…!?

本能と理性の狭間で揺れる、禁断のオメガバース。

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/149003/

口コミで「昼ドラのBL版のような作品」と感想を書かれていた方がいらっしゃいましたが、言い得て妙。確かにと思いました。

コミックス帯に『オメガを巡る兄弟の執着愛』とある通り、

元カレ〈兄〉+今カレ〈弟〉×不憫な学生オメガバースものです。

不遇で健気な受け・陽(はる)が、幼なじみである由緒ある家柄の御曹司兄弟・廉司(れんじ)と衛司(えいじ)から奪い合われて──、というお話。

陽にとって初恋の人である兄・廉司と、現在の恋人である弟・衛司。

『可哀想は可愛い』『切なく苦しんだのちのハッピーエンド最高』という好みを持つ、夜明けの腐女子であるサイト管理人個人的には、

物語前半、恋人である衛司にないがしろにされつつも健気に耐え続ける陽の描写が性癖に刺さりました。

三角関係BLや、不遇で健気な受けに王子様がやってくる系BLがお好きな方にもおすすめの作品です。

「抱かれたい男1位に脅されています。」桜日梯子

「一生、俺から離れられない体にしてあげますね」

5年連続「抱かれたい男1位」の西條高人がついに首位陥落。
その座を奪ったのは芸歴3年のド新人俳優、東谷だった……!
敵意ムンムンの高人に対し、東谷は邪気のないキラキラ笑顔で懐いてくる。
警戒心MAXの高人だったが、酔った勢いで東谷に醜態をさらしてしまってから立場が逆転!
にぎられた弱みの交換条件として「抱かせて下さい」と迫られて……?

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/58221/

テレビアニメ化やオーディオドラマ化もされた人気シリーズ「抱かれたい男1位に脅されています。」。

有名作品なのですでに読んだことがある方も多いかもしれません。

キラキラ芸能界ものBLでありつつ、たった一人受けにだけ愛が重すぎる執着攻めBLでもあります。

ツンデレイケメンな受け・高人さんを、これまたキラキライケメンな攻め・東谷が溺愛しています。

表向きの顔はキラキラまぶしい爽やか天使なのに、高人さんに関してだけは嫉妬と独占欲の鬼と化し、闇要素がチラチラと見え隠れする東谷が良い味だしています。

執着攻めがお好きな方はもちろん、芸能界BLや、年下(後輩)×年上(先輩)ものがお好きな方にもおおすすめです。

「抱かれたい男1位に脅されています。」は2022年11月現在、8巻まで発売されています。

本編とは別に、番外編エピソードを収録した「ちゅんたか! ~抱かれたい男1位に脅されています。 2 初回限定版小冊子」も発売されています。

執着攻めが登場するおすすめのBL漫画をご紹介してきました。

どれも魅力的な作品ばかりですので、気になる作品があればぜひ読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました