ケンカップルBL特集!喧嘩するほど仲がいい?!おすすめBL漫画

一触即発のテキスト おすすめBL漫画まとめ

いがみ合っていたり、ライバル関係だったり・・

喧嘩ばかりで仲が悪いのかと思いきや、お互いへの関心が強すぎるあまりの愛情表現の裏返しだったり・・

お互いが対等なケンカップルは良いものですよね。

この記事では、ケンカップルが主役のおすすめBL漫画をご紹介いたします。

ケンカップルとは

カップリング表現のひとつで、いつもケンカばかりしているカップルのことを指す。

引用:ピクシブ百科事典『ケンカップル』

「フェイクファクトリップス」末広マチ

高校時代からのライバルで、営業部同期の良と全。
成績から始まり、勉強・スポーツ・バレンタインチョコの数まで何かと競ってきたふたりは就職先で偶然再会し、忘れかけていた闘争心がよみがえり同期となった今でも次から次へと新たな勝負をする日々。

負け続きの全が今日も良の飲みに付き合わされていると、恋愛経験の話になりいつものごとく言い合い勃発!
成り行きで“抜き合い勝負”をすることになるが更には挿入にまで発展♂
それだけでは収まらず、負けず嫌いの性格のせいで引くことができないふたりの新たな勝負はなんと「先に落とした方が勝ち」で――!?!?!?

オレら史上、最高に頭の悪い恋愛勝負開幕!!!
仕事はできるのに恋愛スキルは高校生以下な大人ふたりのウブきゅんラブバトル!

――落とされたのは、どっち?

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/257688/

読みながら「いいケンカップルだ…!!」となったこちらの作品、末広マチ先生の「フェイクファクトリップス」。

お互いに優秀で、学生時代からのライバルで、社会人になってからも同じ会社で競い合っていて。とうとう『どっちが先に相手を落とせるか?』というアホな戦いにまで発展するという。

お互いにお互いしか目に入っていないような良(りょう)と全(ぜん)、とても良質なケンカップルでした。

正直、試し読みの時点では「ちょっと面白そうかな?」くらいの軽い気持ちで購入して読み始めたのですが、読めば読むほど良かったです。

二人の背景だったり、学生時代からの想いだったり。

最中シーンもまた良くて。

ケンカップルお好きな方にも、二人の関係が対等なライバルBLがお好きな方にもおすすめの作品です。

「ハッピークソライフ」はらだ

深夜のオフィスでの特殊ハードプレイが社長にバレてド田舎に左遷&降格というエリート街道から転落してしまった粕谷は一刻も早く業績をあげて都会へ返り咲く決意をするも、町のみなさんが集まる飲み屋で左遷の理由でもあるお尻大好きなことを隣人のクソニート・葛谷に赤裸々に暴かれてしまった!
人としての尊厳を失って打ちひしがれる粕谷に葛谷が笑顔で一言。
「アナルめっちゃ気持ちいいもんな!!!」

はらだ節が随所に息づく
令和BLのアールヌーボー爆誕
待望の最新シリーズスタート!!!

“クズ”と“カス”、ふたりのノンケが巻き起こす
ろくでなしクソエロコメディ☆

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/199271/

“カス”と“クズ”、もとい粕谷と葛谷の二人が延々とくだらない言い争いをしているアホエロコメディ。

言い合いの内容がろくでもなくてくだらなくて、何週かまわって、もはやそのくだらなさが平和すぎて癒されます(笑)

リバものケンカップルBLです。笑いたい、頭空っぽにして楽しみたいというときにおすすめです。

※なお、メイン二人のリバに留まらず、昔の同級生や友人などとの最中描写や過去の関係を匂わす描写もふんだんにあります。試し読みを読んで大丈夫な方はイケると思いますが、第三者の存在が介入するのがNGという方はお気をつけください。

とはいえ、巻が進むごとにお互いへの矢印が大きくなってきているなと感じる二人です。そんなところがまたいい…!

2022年11月現在、4巻まで発売されています。

「ムリ婚。」いつきまこと

『対立していた村同士の男女が、恋仲を認められずに心中したことから不幸な連鎖が始まった。
両村には様々な災いが起こり始め、祟りを恐れた村人たちは、互いの村から男女一組を差し出し、以後、契りを交わすことでその魂を鎮め厄災を回避してきた…』

嘘みたいな言い伝えにより、一夜にして隣村の黒滝千景の花嫁になった白河百貴。
両家の圧に押し負け、運命を受け入れて白無垢を着るものの、千景とは険悪なまま新婚生活が否応なしにスタートする!!
心も体もマッチング不成立!?離婚不可避のマリッジBL!

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/245655/

コミックス帯の『交際0日で夫婦になります』の文字が目を引く、「ムリ婚。」。

村の古い言い伝えにより、ある日突然、隣村の男の花嫁(?)にされてしまった白河百貴。

表紙の“白無垢姿で不機嫌そうな百貴の表情”が、すでに良きケンカップルを予感させます

村に伝わる言い伝えで無理やり嫁入り、という設定ながら舞台は現代。コメディ寄りのポップなノリでテンポよく進んでいくので楽しく読めます。

親たちから物理()で「セ〇クスしないと出られない部屋」にされた部屋に閉じ込められた初夜の二人の奮闘に笑えます。

※結婚は形だけでなく夫婦としての契り=体の関係も交わさなければ儀式として完成しない、という(美味しい)言い伝えなのです。

そしてコメディノリで笑えるかと思いきや、村を離れて東京での新婚生活が始まってからの二人には胸がきゅんとしたり切なかったり──

突っかかってばかりいた二人が徐々に距離を縮めていく様子がたまりません。

ケンカップルBLがお好きな方はもちろん、同棲(同居)ものや、年下×年上がお好きな方にもおすすめ(花嫁の百貴が年上、花婿の千景が年下)です。

さらに花婿の千景は褐色肌イケメンでもあるので、褐色イケメン年下攻めがお好きな方にもおすすめです!

「めぐみとつぐみ」S井ミツル

マスク姿で鉄パイプを持った目つきがヤバい男に仲間が襲われたと聞かされたαの恵。
問題の男・山田つぐみを呼び出すと現れたのは敵意バチバチのいかついコワモテヤンキー。
さっそく喧嘩だと意気込んでいたところ何故かその場にΩの発情フェロモンが漂いαの面々が困惑している中、「ヒートなのは俺だぜ」と、ドヤ顔でとんでも発言が飛び出して…!!?

まさかのΩ、まさかのヒート中にαの喧嘩を買ってて、しかも抑制剤を使っていない――!!?
こいつはいったい何なんだ……!!!!

「ヒートは気合いでなんとかする」!!?
前代未聞! 問題児Ω、参上!

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/166796/

半グレおぼっちゃまα(アルファ)×男気溢れるぶっとび狂犬Ω(オメガ) のオメガバースもの。

コミックス帯には『型破りでバイオレンス、新感覚な純情もだキュンBL』の文字。

とにかく受けのつぐみがアホ可愛い!

この“可愛い”がきゅるるん系の可愛さではなく、「ヒートは気合でなんとかする!」な気合と根性と男気とど天然に溢れた(溢れすぎているがゆえの)可愛さで、読みながら

つぐみ、可愛いよ! つぐみ…!!

状態になりました。強くてぶっ飛んでるつぐみ、とてもいいです。

2022年11月現在、4巻まで発売されています。

「鮫島くんと笹原くん」腰乃

男・鮫島、決めるときは決めます!!
大学の同級生でバイト先も一緒の友人・鮫島くんに告白され、足の指まで舐められた笹原くん。スルーを決め込めばちゃんと自覚しろなんて強気で攻められ、受け入れようとすればヘタレで逃げ出す鮫島くんに、もう笹原くんはイライラドキドキムラムラ……!?

ドタバタな2人が賑やかに贈るハッピーラブコメディが遂に登場!

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/16274/

腰乃先生の描く、対等な関係の男子二人のわちゃわちゃもだもだを存分に堪能できる作品「鮫島くんと笹原くん」。

雑でガサツでコミュ強な笹原くんと、そんな笹原くんに恋をした繊細で潔癖なコミュ障イケメン鮫島くん

二人の不器用な恋の進展を、はらはらうきうきと見守れます。

ちなみに、鮫島くん×笹原くん です。左右がこれなのがまた素晴らしい。

押して、怖気づいて、進んで、止まって。じりじりと進んできた二人がついに迎えた最中シーンはもう最高の一言です。萌えが詰め込まれてて読みながら叫びそうでした。

ドタバタラブコメBLや、男子二人がぎゃーぎゃーわちゃわちゃやりとりする様が好きだという方にもおすすめです。

スピンオフとして、笹原くんの弟・真希ちゃんの恋模様を描いた「新庄くんと笹原くん」も現在2巻まで発売されています。

『鮫島くんと笹原くん』でお馴染み、あの笹原くんの弟・真希ちゃんが大奮闘!
高校生の真希ちゃんは二次元が大好きなオタク男子。ひょんなことがきっかけで、リア充な同級生・新庄くんの興味もない恋愛相談(対・生物教師♂)に乗るハメに。
面倒ながらもオタク知識満載のアドバイスを続ける真希ちゃんだが、日に日に自分の方が新庄くんを意識し始めてしまい……。

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/57908/

「スニーキーレッド」たなと

「とんだ変態野郎じゃん」

平凡なフリーター・三崎(みさき)はタチの悪いヤンキー・釧路(くしろ)に執拗に狙われる日々を送っていた。
会えば顔が腫れるまで殴られ、ウンザリするばかり。
しかしその一方で、三崎の体は興奮に震えるようになっていく。
そんな三崎の変化に気づいた釧路は、彼を暴力的に犯し――?

どん底からスタートするドSヤンキーとドM平凡のボコり愛ラブ!

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/57600/

ケンカップルとはまた少し違うかもしれない、ガチの“喧嘩”(というか暴力)で出会った二人を描いたたなと先生の「スニーキーレッド」。

『ボコり愛』なんてキーワードで話題になりました。

ほかのBL本を読んだ際に、たまたま「スニーキーレッド」の1話が試し読み小冊子として挟まれていたのですが、その試し読みを読んで衝撃を受け、「続きを! 続きを読ませてください!」状態になり即購入にいたりました。

(読んでいたのが紙のBL本だったので販促用の小冊子が挟まれていました。電子書籍も手軽で大好きですが、紙の本は紙の本でこういった出会いがある良さもありますね)

殴る側と殴られ(て興奮す)る側として“暴力”を介して繋がった二人が、徐々に心も近づいていく過程を読むことができます。

特にヤンキーの釧路が少しずつ三崎に心を開いていく様子が、誰にもなつかない野生動物がたった一人にだけなつく貴重な瞬間を見守るようで胸がきゅうっとなります。

キャラクターたちが持つ空気感や斬新な設定など、魅力的でおすすめな作品です。

「スニーキーレッド」は全3巻で完結しています。

喧嘩ばかりだけれどもそこに愛があるケンカップルBL漫画をご紹介してきました。

どれもおすすめですので、気になる作品があればぜひ読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました