【ほのぼのBL特集】ほっこり温かい気持ちになれるおすすめBL漫画

「ひだまりが聴こえる」コミック表紙 おすすめBL漫画まとめ

激しく濃いBLも、切なく泣けるBLもいいけれど、ほのぼのしたBLを読みたい日もありますよね。

本記事では、ほっこり温かい気持ちになれるおすすめのほのぼの系BL漫画をご紹介いたします。

表現もまろやかなものが多いので、ライトなBLを読みたい方やBL初心者の方にもおすすめです。

「アキはハルとご飯を食べたい」たじまこと

男子二人、ひたすら仲良くごはんを作ってたべるだけ。
ルームシェアをしている大学生、ご飯作り担当のアキと片付け担当のハル。
性格も悩みも違うけど、ごはんを食べたら気分がアガる二人なのです。
ご飯ものの新鋭・たじまことが描くBL+メシの新しい世界。

https://booklive.jp/product/index/title_id/847313/vol_no/001

ルームシェアをしている仲のいい男子大学生のアキとハル。

あらすじにもあるとおり、

『男子二人、ひたすら仲良くごはんを作ってたべるだけ。』

なんですが、それが最高に平和でいい!

普段は激しいBLも切なくて泣けるBLも好んで読むのですが、こういった穏やか日常系BLを読みたい日もあるのです。

「アキはハルとご飯を食べたい」、タイトルもまた可愛いですよね。

読むとほっこり優しい気持ちになれて癒されます。

読み始めた当初は

「もしかしてこのまま恋愛には発展しないパターン…?」

と思ったりもしたほど穏やかな日常の描写が続く作品なのですが、話が進むうちにお互いへの気持ちに気づいた二人の関係も徐々に甘酸っぱくなっていきます。

といっても、この他愛なくも愛おしい日常の描写が読めるがこの作品の魅力でもあります。二人の日常も、動き始めた恋模様も、両方を楽しむことができます。

二人が家で作る様々な料理はすべてレシピが載っているのも嬉しいポイント。

たとえば1巻で登場した料理たちは・・

  • トマト塩ラーメン
  • ホットサンド
  • マグカップ茶碗蒸し
  • トースター焼き芋
  • 唐揚げとつけだれ
  • 飲み会明けのすいとん
  • 納豆パスタ etc.

大学生の二人が作る料理はどれも凝ったものではないのですが、だからこそ真似て作ってみたくなります。どの料理にも二人のエピソードがあり、二人が仲良く食べるご飯はどれもとても美味しそう。

読んでいるこちらが幸せのおすそ分けをもらっている気分になれます。

読みながらお腹を空かせたあとで、掲載されたレシピをもとに再現料理を作ることも可能。一冊で二度美味しい(笑)

私自身も、1巻掲載の第2話「食べ歩き」回でのホットサンドメーカーで作るホットサンドがあまりにも楽しそう&美味しそうで。読み終わってから速攻でネットショップでホットサンドメーカーを探してしまいました。

「アキはハルとご飯を食べたい」は全3巻で完結しています。

なお、3巻完結後の社会人になってからの二人を描いた「アキはハルとごはんを食べたい おかわり!」が連載中。

現在まだ単行本化はされていませんが、電子書籍では連載版の単話を読むことができます。

こちらも単行本の発売が楽しみですね。

「きのう何食べた?」よしながふみ

鮭とごぼうの炊き込みごはん、いわしの梅煮、たけのことがんもとこんにゃくの煮物、栗ごはん、トマトとツナのぶっかけそうめん、鶏肉のオーブン焼き、ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み、いちごジャムetc.……

https://booklive.jp/product/index/title_id/60001598/vol_no/001

弁護士のシロさんこと筧史朗と、美容師のケンジこと矢吹賢二、お付き合いして同棲している二人の食生活を中心に描かれる作品です。

連載の掲載媒体は『モーニング』であり、BLというくくりとは少し違うかもしれませんが大好きな作品なのでご紹介させていただきます。

「きのう何食べた?」は、毎日の食事、仕事、親の老い、友人知人とのやりとりなど、“何気ない日常”という現実世界を描いていながら、どこかファンタジーな優しさと温かさも感じられる不思議な作品。

読んでいて実に心地いいのです。

淡々と色んなキャラクターたちの日常が描かれるなかで、ふいにぐさりと刺さる台詞や胸に沁みる台詞たちがあったり。

「きのう何食べた?」に関しては、ぱっと思い出せる好きな台詞たちがいくつもあります

そしてきっと、刺さる台詞やエピソードは読み手のタイミングや状況によっても変わってくるのかなと。

2007年から連載が開始した「きのう何食べた?」。

作中のシロさんとケンジも年を重ねているのですが、当然現実世界の読み手側も、連載が続いていく中で年を重ねていくわけでして。

数年の時を経て読み返したときに、最初に読んだときには気にとめていなかった台詞にぐっと気持ちが掴まれたりといったことも多々あります。

何度読んでも味わい深い名作です。

登場人物たちが作る料理は、ほぼすべて調理の手順が詳細に描いてあるため再現も可能。

美味しそうな家庭料理が目白押しです。(たまにおもてなし料理やスイーツも)

料理が出来上がるまでを読んでいると読み手である自分も没頭できて、苦しい現実からもふと距離を置くことができます。

個人的には、私は「きのう何食べた?」を読んだときのこの感覚が好きなんだなと。

疲れて何も考えたくないというときでも、作中の料理のレシピを見ていると無心になれたり、作ってみたいなと思えたり。

弱っている方、疲れている方の日常にもそっと寄り添ってくれる作品でおすすめです。

「きのう何食べた?」は2023年1月現在、20巻まで発売しています。

「大奥」や「西洋骨董洋菓子店」(実写ドラマ版タイトル「Antique〜西洋骨董洋菓子店〜」)など、数々の作品が実写化されているよしながふみ先生ですが、こちらの「きのう何食べた?」もドラマ化と映画化がされています。

ドラマと劇場版ともに、筧史朗役を西島秀俊さんが、矢吹賢二役を内野聖陽さんが演じられています。

また、劇場版では新キャストとしてケンジの勤める美容室の後輩美容師タブチ役をSixTONES(ストーンズ)の松村北斗さんが演じられました。

原作でのタブチくんの飄々とした絶妙なキャラクター好きなんですよね。漫画に登場する黒髪メガネのタブチくんの彼女も大好きです。(タブチくんの彼女はまだ実写では登場していません)

個人的には松村北斗さんのキャスティング、合ってるな~と思いました。

「きのう何食べた?」のドラマと劇場版の放映は現在終了していますが、U-NEXT(ユーネクスト)Hulu(フールー)といった動画配信サービスで見ることができます。

U-NEXTもHuluも、無料トライアル期間がありますので気になった方はぜひ。

「消えた初恋」作画:アルコ 原作:ひねくれ渡

「青木…そんなに俺のことを──…」

青木は隣の席の橋下さんに片想い中。しかし橋下さんの消しゴムを借りたら、同じクラスの男子・井田の名前が…(涙)。しかも、その消しゴムを持っている所を井田に見られてしまい…まさかの勘違いを!?

ちょっとおバカで、最高に一生懸命な初恋ものがたり、始まります。

https://booklive.jp/product/index/title_id/675459/vol_no/001

『別冊マーガレット』(集英社)に連載されていた、原作:ひねくれ渡先生、作画:アルコ先生による「消えた初恋」。

こちらもBLというくくりとは少し違うかもしれませんが、男子高校生二人の恋を描いた作品ということでご紹介させていただきます。

別冊マーガレットの担当編集者は、男子高校生同士の恋愛を中心に描く本作品の連載を同誌で行わない方が、原稿の魅力をストレートを伝えられるのではないかと考えていた。しかし、編集長の「一生懸命に恋してる話なんだから、『別マ』の読者にも魅力が伝わるよ」との後押しもあり、同誌での連載が決定した

ひねくれのアマチュア時代には、本作品はボーイズラブ作品であるという認識で執筆されてきたが、連載作品においてはジャンルを明言していない

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』消えた初恋

『このマンガがすごい!2021』オンナ編」9位、「第11回 ananマンガ大賞」準大賞、2021年度第67回小学館漫画賞少女部門を受賞するなど、数々の賞を受賞した人気作「消えた初恋」。

「消えた初恋」という意味深なタイトルから、読む前はなんとなくシリアスな切ない系の作品なのかなと思っていたのですが・・

実際はコミカルで可愛らしい、爽やかな胸きゅん恋物語でした。

アホだけど一生懸命、まっすぐな青木はとにかく可愛い。

硬派なイケメンかと思いきや、どこかすっとぼけた(でも芯のある)井田もかっこいいのに可愛い。

軽い気持ちで1巻を読んだところ、あまりの可愛らしさと萌えに悶えて、速攻で2巻以降を購入して読んだのを覚えています。

なんといってもこちらの作品、登場するキャラクターたちがみんな良い子!!

メインとなる青木と井田はもちろん、友人たちもクラスメイトも部活仲間もめちゃくちゃ良い子たちばかりという

奇跡のやさしい世界!

負の感情を抱くことがないのでストレスなく読み進められます。

(ドギツイ性格や嫌な立ちまわりのキャラが物語のスパイスになることもありますが、ただただ優しい世界にどっぷりつかってほっこりしたいときもありますよね・・)

読んだあとはこちらまで浄化されて優しい気持ちになれます(笑)

「消えた初恋」は全9巻で完結しています。

「消えた初恋」は実写ドラマ化もされて話題になりました。

主役はなんと二人ともジャニーズ事務所の人気グループ所属。

青木役を「なにわ男子」の道枝駿佑さんが、井田役を「Snow Man」の目黒蓮さんがダブル主演で演じられました。

放映前からキャスティングを知って楽しみにしていたのですが、お二人ともハマり役で!

原作のきゅんが三次元に存在していてとても素敵でした。

主題歌もお二人が所属するグループの曲が使用されていましたが、これまた両方良い曲!

なにわ男子「初心LOVE」はまさに胸キュンきらきら曲で、青木と井田の青春の甘酸っぱい恋のイメージにぴったり。

Snow Manの「Secret Touch」は逆にぐっと切なく大人なバラード。

『君の視線に何度も触れた』

『好きでいたかっただけさ』

など、青木と井田それぞれの心情に思いを馳せて歌詞を聞くとたまらない気持ちになります。大好きな曲です。

ドラマ版の「消えた初恋」の放映は終了していますが、Netflix(ネットフリックス)やTELASA(テラサ)といった動画配信サービスで見ることができます。

「いとしの猫っ毛」雲田はるこ

幼なじみで恋人のみいくんのもとへ上京してきた天然どさんこボーイの恵ちゃん。みいくんが管理人をする『またたび荘』が愛の巣になると思っていたのに個性的な住人たちに囲まれてなかなかラブな空気になれず。真の恋人になるには乗り越えなくちゃいけないハードルがあるのだが…。

ほのぼのカップル「みいくん」と「恵ちゃん」のねこ系癒されボーイズラブ。

雲田はるこ先生の温かみのある柔らかい絵柄で描かれる、ほのぼの幼なじみカップルの物語

雲田はるこ先生のふわりとした絵柄も相まって、どこかファンタジーのような雰囲気がありつつ、それでいて登場人物たちはみんな人間味があって完璧でなんかでないところが逆に魅力的。

読み進めるほどに、主役のみいくん、恵ちゃんはもちろん、二人の周囲のキャラたちまで愛おしくなってきます。

「いとしの猫っ毛」の舞台は現代なのですが、ノスタルジックで昭和感の漂う感じが個人的には高橋留美子先生の「めぞん一刻」と空気感が似ているなぁと思ったりしました。

「めぞん一刻」系統の作品が好きな方には間違いない作品だと思います。

「いとしの猫っ毛」は2023年1月現在、5巻まで発売されています。

本編のほか、スピンオフ読み切りを収録した「いとしの猫っ毛 番外篇」や、みいくんと恵ちゃんの高校時代が描かれた「いとしの猫っ毛 小樽篇」も発売されています。

「ひだまりが聴こえる」文乃ゆき

――あいつ、耳聴こえねーの?

難聴せいで何かと誤解を受け周囲とうまく馴染めない大学生の航平は、いつしか人と距離を置くようになっていた。そんな時に出会った同級生の太一。バカみたいに明るい性格で思ったことを何でも口にする彼から「聴こえないのはお前のせいじゃないだろ!」と言われ、航平はその言葉に心底救われて……。友達以上、恋人未満。太一との出会いが航平を変えていく。

https://booklive.jp/product/index/title_id/327308/vol_no/001

難聴を抱え孤立気味の大学生・航平 × バカみたいに明るい同級生・太一

孤独に生きていた攻めが、まぶしい太陽のような受けと出会い惹かれていく物語。

二人の出会いから揺れ動いていく心の機微、変化していく関係性が丁寧に描かれています。

一冊や一話の中に、出会って体の関係を持って──と展開が詰め込まれがちなBLでは贅沢と思えるほど、二人の仲はゆっくりゆっくりと進んでいきます

それがまた、一人の人と人が距離を縮めて恋に落ちていくリアルさを生んでいて「ひだまりが聴こえる」という作品をより魅力的にしています。

読み進めるうちに、タイトルの「ひだまりが聴こえる」の意味がわかってじんときます。

難聴の航平にも、まっすぐ大きな太一の声はよく届く。いつでもそのまっすぐさで向かい合い寄り添ってくれる太一は、航平にとって“ひだまり”のような温かな存在で。

ひだまり(=太一の声、太一の存在)が聴こえる、という意味合いなのかなと。

「ひだまりが聴こえる」は、シリーズとしてタイトル違いで複数巻発売されています。

発売順は以下の通り。

▼「ひだまりが聴こえる」シリーズの順番(※上から順に発売日が古いもの→新しいもの)

  1. ひだまりが聴こえる
  2. ひだまりが聴こえる-幸福論-
  3. ひだまりが聴こえる-リミット-1巻~3巻
  4. ひだまりが聴こえる-春夏秋冬-1巻

2023年1月現在の単行本の最新刊は「ひだまりが聴こえる-春夏秋冬-」の1巻となっています。

「-春夏秋冬-」コミックスには「1」の表記が入っていることから、前作の「-リミット-」のように同タイトルのまま複数巻続きそうですね。

「ひだまりが聴こえる」は2017年に実写映画化もされました。

佐川太一役を小野寺晃良さんが、杉原航平役を多和田秀弥さんが演じられています。

映画「ひだまりが聴こえる」は、U-NEXT(ユーネクスト)などの動画配信サービスで見ることができます。

「明日はどっちだ!」山本小鉄子

おとぼけで明るいママのもと、美少女のように育てられた星が町内美少女コンテストで優勝した年、土佐山田京一、顕の兄弟が隣に引っ越してきた。
男らしい見た目に、無愛想で喧嘩の強いふたりは、星の憧れそのものだった。
それから数年──。
土佐山田兄弟は、狂犬兄弟として有名になり、星は男らしく、男くさくという本人の希望に反して、華麗な美少年に成長していた……

無愛想で無口な顕と、意地っ張りな星の恋が始まる!!

https://booklive.jp/product/index/title_id/370862/vol_no/001

無口で不愛想な(だが顔はいい)顕(けん)と、

町内美少女コンテストで優勝したことがあるほどの美貌の持ち主(だが愛すべきおバカ)な星(きらら)。

二人の明るく可愛い、胸キュンな幼なじみラブコメBLです。

『狂犬』と呼ばれ恐れられる土佐山田兄弟(顕と顕の兄)に憧れ、金髪にしてみたり喧嘩をしてみたりとヤンキーのように振る舞ってはみるものの、顔とおつむはどうにも可愛いままのアンバランスな星がとにかく可愛い!

可愛い顔して跳ねっかえりな星をなんだかんだで顕が放っておけないのも納得です。

重くなりすぎないラブコメBLを読みたい方におすすめです。

「明日はどっちだ!」は2023年1月現在、9巻まで発売しています。

「山田と少年」三田織

クリスマスの夜、仕事帰りの山田(26)は、泣きながら酔っ払っている男子高校生・千尋を拾う。彼は、同性に惹かれてしまうことを悩む少年だった――…。 ノンケの社会人と、ゲイの高校生。偶然出会った二人が性別を超え少しずつ心の距離を縮めていく三田織、待望の長編作。

https://booklive.jp/product/index/title_id/336742/vol_no/001

今時のふつうな26歳のノンケ社会人・山田×同性に惹かれることを悩む男子高校生・千尋

の二人が織りなす物語。

個人的に、社会人の攻めと未成年の受けもののBLは、ともすれば自分の中のBL倫理警察が反応してしまいNGになる作品も多いのですが・・

こちらの「山田と少年」は、攻めの山田がどこまでも優しいいいやつで千尋に対しても誠実で真剣。

26歳という設定にしては、描かれ方が随分“おじさん”だなぁと思ったりしますが。

枯れ方が30代半ばといわれても納得するほどです。

何があったんだ山田(笑)

終始ほのぼのほっこり、手探りでゆっくり進んでいく山田と千尋を見守れる作品です。

電子書籍では、ドラマCDにも収録された番外編「ばらのアーチをくぐってきてね」も発売されています。

こちらの52ページの番外編には、こぼれ話とその後のふたりが描かれています。

ほのぼの、ほっこりするおすすめのBL漫画をご紹介してきました。

気になる作品があったという方はぜひ読んでみていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました