「このBLがやばい!」の投票方法や対象作品、最新結果は?

このBLがやばい!って何? このBLがやばい!

このBLがやばい!とは?

BLを嗜む方々なら目にしたことがある方も多いだろう「このBLがやばい!」

「このBLがやばい!2021 第〇位!」的な感じの煽りやポップなどをネットや書店でもよく見かけますよね。 とはいえ、見聞きしたとことはあるものの

結局「このBLがやばい!」って何なの??

という方のために改めてその詳細をご紹介していきますね。

賞なの? どこが主催なの?

投票って出来るの? どの作品が対象なの?

結果はどこで知れるの?

謎はけっこうありますよね。

私も最初は「どこか出版社が主催している賞なのかな?」と思っていました。

実際は、ネクストFコミックスというレーベルが発行しているBL作品専用のガイド本があり、その雑誌の名前が「このBLがやばい!」で、この雑誌で毎年年末に発表されているランキングが俗にいう「このBLがやばい!第〇位」のことなのです。

「このBLがすごい!」だったっけ? と名称を間違えがちですが

まったくの別で「このマンガがすごい!」という宝島社が発表する各界のマンガ好きの方が選ぶ漫画ランキングがあるので、どうもそちらと混同してしまうみたいです。

BL版のランキングは「やばい!」のほうですね。

改めて整理すると、

「このBLがやばい!」という名前のBL作品用のガイド本があり、毎年その紙面で発表されているBL作品のランキングがよく知られている「このBLがやばい! 第〇位」のことなのですね。

2021年度版ランキングでは、2019年9月21日から2020年9月20日までに発売されたすべてのBL作品を対象に、6000人を超えるファンや識者の投票により小説部門とコミック部門のベスト20が決定された。

https://natalie.mu/comic/news/408626#:~:text=%E8%91%89%E5%B1%B1%E7%BF%94%E5%A4%AA%EF%BC%BB%E6%8B%A1%E5%A4%A7%EF%BC%BD-,%E3%80%8C%E3%81%93%E3%81%AEBL%E3%81%8C%E3%82%84%E3%81%B0%E3%81%84%EF%BC%81%E3%80%8D,20%E3%81%8C%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%80%82

ランキングの順位は一般のBL読者と識者の投票によって決まっているようです。

(ところで識者って誰なんだろう…?)

ちなみに2021年度版を決める際の応募総数は6000人を超えたということで、歴代最高の応募総数だったみたいです。年々BL読者の方も増えてきているのですかね。

または「このBLがやばい!」の認知度が高くなってきているのか。

このBLがやばい!の「投票対象作品」とは?

「このBLがやばい!」の投票対象となる作品は、発売日で区切られています。

投票する読者が「読んで面白かったから」「好きな作家さんだから」という理由でいつ発売されたどの作品にでも投票できる、というわけではありません。

投票の対象となる期間と作品は、前年9月21日から当年9月20日までに発売されたすべてのBL作品です。

なるほど。ややこしい。

たとえば2021年度版のガイド本はランキング名は“2021年”となっているものの、初版発行は2020年の12月14日です。

2021年度版のランキングを決める際に投票対象になるBL作品も「2019年9月21日から2020年9月20日までに発売されたすべてのBL作品」ということなので、

実際は2019年~2020年にかけて発売された作品の中で人気のあったものが2021年度版として発表されているんですね。

確かにガイド本「2021 このBLがやばい!」の紹介にも「2020年のBLを総括します!」と書いてありました。

ということは、2020年9月21日から2021年9月20日にかけて発売されたBL作品は次の2022年版ランキングとして発表されるということですね。

ランキング名 雑誌発売日(結果発表日) 投票期間投票対象となる作品の発売期間
2021年度版「このBLがやばい!」ランキング 2020年12月2020年8月~9月2019年9月21日~
2020年9月20日
2022年度版「このBLがやばい!」ランキング 2021年12月 2021年8月~9月 2020年9月21日~
2021年9月20日
2023年度版「このBLがやばい!」ランキング 2022年12月 2022年8月~9月 2021年9月21日~
2022年9月20日
「このBLがやばい!」ランキングの投票期間、結果発表日など

ランキングには小説部門コミック部門があります。

2021年度版このBLがやばい!(コミックシーモア)

このBLがやばい!の「投票方法」とは?

「このBLがやばい!」に投票するにはどうすればいいのか?

投票方法はとても簡単、以下の投票アンケートに答えることで投票することができます。

2021年12月に発売予定の『このBLがやばい!2022年度版』で発表されるランキングは、2021年8月21日~2021年9月20日まで投票を受け付けています。

応援している作家さんやおすすめBL漫画、BL小説がある方はぜひ投票してみてはいかがでしょうか?

「このBLがやばい!2022年度版」ランキング投票アンケートはこちら

投票受付期間は2021年8月21日~2021年9月20日です。

※現在「このBLがやばい!2022年度版」の投票は終了しています。

漫画・電子書籍のコミックシーモアでは「このBLがやばい!」の特集ページがあり、ランクインした作品を無料立ち読みできます。

気になる方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

新規会員登録限定で50%OFFクーポン月額メニュー登録で後日全額お返しなどの特典もあるようですよ。(※2021年9月現在)

2021年度版このBLがやばい!(コミックシーモア)

2021年度版 このBLがやばい!ランキング<コミック部門>

2021年度版 このBLがやばい!ランキングのコミック部門の結果一覧は以下の通り。

第1位「春を抱いていた ALIVE」(新田祐克)

第2位「オールドファッションカップケーキ」(佐岸左岸)

第3位「ハッピークソライフ」(はらだ)

第4位「恋をするつもりはなかった」(鈴丸みんた)

第5位「25時、赤坂で」(夏野寛子)

第6位「不死身の命日」(虫歯)

第7位「親愛なるジーンへ 1」(吾妻香夜)

第8位「あちらこちらぼくら(の、あれからとこれから)1巻」(たなと)

第9位「4月の東京は… 下」(ハル)

第10位「ギヴン(6)」(キヅナツキ)

有名どころ、ヒットどころの作品が多いですね~。そりゃそうだ。

2位~5位と8位、10位は読んでいた作品でした。どれもランクインは納得の面白さでしたね。

第2位の「オールドファッションカップケーキ」(佐岸左岸)や、

第4位の「恋をするつもりはなかった」(鈴丸みんた) は感想ブログ記事を書いています。

9位の「4月の東京は…」は、上下巻購入したもののまだ読めてないから読むのが楽しみ。

1位の「春を抱いていた ALIVE」は読んではいないのですが、「春を抱いていた」は1巻から読んでいました。通称「春抱き」ですね。

毎回雑誌の特集テーマがストーリーの中にうまく組み込まれていてすごかったな、という記憶があります。(三浦しをん先生のエッセイでもその点に触れられていたような)

岩城さんも香藤も色っぽくてかっこいい。20数年にわたり描き続けられた人気シリーズの最終巻ということで投票したファンの方も多かったのかもしれませんね。

2021年度版 このBLがやばい!ランキング<小説部門>

2021年度版 このBLがやばい!ランキングの小説部門の結果一覧は以下の通り。

第1位「つないで イエスかノーか半分か番外篇4」「OFF AIR(2) イエスかノーか半分か」(原作:一穂ミチ / イラスト:竹美家らら)

第2位「BUDDY DEADLOCK season2」(原作:英田サキ / イラスト:高階佑)

第3位「パブリックスクール-ロンドンの蜜月-」「パブリックスクール-ツバメと監督生たち-」(原作:樋口美沙緒 / イラスト:yoco)

第4位「ロイヤル・シークレット」(原作:ライラ・ペース / イラスト:yoco)

第5位「ロマンス不全の僕たちは」(原作:月村奎 / イラスト:苑生)

小説部門のほうはすべてまだ読んだことなくて不勉強ですみません。

BL小説も好きなんですが、漫画に比べると読んでる数が圧倒的に少なくて…

でも小説は長い時間じっくりと作品世界に浸れたり、想像の余地があったりと小説ならではの魅力がありますね。あと最中シーンが白抜きされる漫画と違いつまびらか()なのもいいと思います!

秋月こお先生の富士見シリーズはいまだ手元にあります。

2022年度版のランキング結果も楽しみですね。

2022年度版 ランクイン作品の予想

2022年度のランキング結果が出るのはまだ先ですが、ここで勝手にランクインする作品の予想をしておきます(笑)

2021年度版でもランクインした作品の続巻がいくつか出ている & どれも面白かったので入って来るんじゃないかなぁと。

「ハッピークソライフ 2巻」「25時、赤坂で 3巻」「オールドファッションカップケーキ withカプチーノ」とか。

「オールドファッションカップケーキ」は2021年度版のランキングにランクインした前作も素晴らしかったですが、続巻もとても良かったです。──落ち着いたテンションで書こうと努めていますが、ほんとは擬音だらけのめちゃくちゃなテンションで愛を書き綴りたいほど好きです。大好きです。

あとはおげれつたなか先生の「Daisy Jealousy(デイジージェラシー)」「ハッピー・オブ・ジ・エンド1巻」あたりも入るのではないかと。

しっけ先生の「不屈のゾノ」とか個人的に好きだったのですがどうかな。

漫画・電子書籍のコミックシーモアでは「このBLがやばい!」の特集ページがあり、ランクインした作品を無料立ち読みできます!

気になる方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

新規会員登録限定で50%OFFクーポン月額メニュー登録で後日全額お返しなどの特典もあるようですよ。(※2021年9月現在)

2021年度版このBLがやばい!(コミックシーモア)
タイトルとURLをコピーしました