BL漫画の金字塔!「窮鼠はチーズの夢を見る」表紙から見える二人の変化

「窮鼠はチーズの夢を見る」コミックス表紙 切ない・泣けるBL

「窮鼠はチーズの夢を見る」あらすじ

7年ぶりの再会が、まさかの関係に?

大学の後輩・今ヶ瀬(いまがせ)との再会…。それは恭一(きょういち)の妻が彼に浮気調査を依頼したのがきっかけだった。浮気の事実を隠す代わりに、今ヶ瀬に男同士の関係を迫られ…!?

水城せとなが描く、限りなく切ないラブストーリー。

●収録作品/キッシング・グーラミー/楽園の蛇/黒猫、月を見る/黒猫の冷えた指先/鼠、袋小路で考える≪―新作描きおろし―≫/窮鼠はチーズの夢を見る

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/100387/

続編「俎上の鯉は二度跳ねる」あらすじ

穏やかに愛を育むカップル・恭一とたまき。だが、恭一には男の恋人・今ケ瀬と暮らした過去があった…。

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/100816/

実はBLレーベルからの出版じゃない?!

「BL漫画の金字塔」「不朽の名作BL」のように、BLとして括られ紹介されることの多い「窮鼠はチーズの夢を見る」ですが、実はBLレーベルから出版されたコミックスではありません。

「窮鼠はチーズの夢を見る」は小学館の女性向けコミック誌『Judy』の増刊号『NIGHTY Judy』で第1作目「 キッシング・グーラミー 」が読み切りとして掲載され、その後は不定期掲載されていました。

そのため、発売当初は書店で探すと小学館の少女コミックのコーナーに並んでいました。中身を読んでからだと、「これが少女漫画コーナーに並んでるのか…!」と当時は随分驚いたものです。(最中シーンなども割としっかりあるので)

その後、数年間は変わらず少女漫画コーナーに並んでいるのをサイト管理人自身目撃していますが、実写映画公開が決まったタイミングに前後して原作となるコミックスの中身にも修正が入ったりしていたので、今は少女漫画コーナーには並んでいないかもしれないですね。

この修正問題については、詳細を水城せとな先生がご自身のブログでも説明してくださっています。

初版が10年以上前の作品ということで、映画化でより多くの人の目に触れることになるであろう2020年に台詞やシーンを見直し、修正、リブートエディション版として出版される流れとなったようです。

修正前のオリジナル版は今では紙の本の流通・電子配信共にされておらず、今となっては新たに手に入れることは難しいと言えます。

(※10ページ分のおまけ漫画が付いたリブートエディション版は紙の本のみ。電子書籍は内容が修正版のものと差し替え)

【リブートエディションとは…】

これまで出ていたコミックスの後継となるもので、版が変わったことが分かりやすいように「リブートエディション」という名前がつき、重版ではなく新刊扱いとなりました。せっかく新刊になるということなので、これまで描く機会のなかった後日談的ミニ前後編を描かせていただき、「黒猫、海へ行く」(恭一さんと今ヶ瀬の沖縄バカンスのおはなし/5ページずつで計10ページ))前編が「窮鼠〜」に、後編が「俎上〜」に収録されています。

これまで長年ご愛読いただいている2冊でしたが、今後も細く長く読み継いでいただければ嬉しいなと思います。

こちらのエディションは紙の本でしか出版されないのですが、「電子で読んでるけどやっぱり紙で欲しい」と仰ってくださる方も多かったので、紙ならではのオマケがついてきてラッキー♪みたいな感じで楽しんでいただければ嬉しいです。

引用:水城せとな公式ブログ『ミズシログ』:『窮鼠はチーズの夢を見る』新刊3冊が発売されました

コミックス表紙に隠された二人の変化

前編となる「窮鼠はチーズの夢を見る」と、後編となる「俎上の鯉は二度跳ねる」。

実は表紙から見える恭一と今ヶ瀬、二人の変化がとても深いのです。

「窮鼠はチーズの夢を見る」では、二人は並んで座りながらも恭一はまっすぐに前を向き、今ヶ瀬だけが隣に座る恭一に視線を向けています。そして表情は二人ともどこか固い──。

大学時代から長年恭一へ想いを寄せてきた今ヶ瀬と、

そんな今ヶ瀬に押され流され、何くれと世話を焼かれ体の関係を持ちながらもどうしても受け入れきれない恭一

という感情面での一方通行さが垣間見える表紙となっています。

ですが、完結巻となる「俎上の鯉は二度跳ねる」の表紙では隣に座った二人は向かい合い、今ヶ瀬が恭一のネクタイを直し、そんな今ヶ瀬に視線を向ける恭一の表情はとても穏やかです。

二人の心の距離が近くなったことが如実に描かれています。

本編をすべて読み終わったあとに「窮鼠はチーズの夢を見る」と「俎上の鯉は二度跳ねる」の表紙を見比べると、ぐっと胸に迫るものがあります。

「窮鼠~」ではお互いの体のどこにも触れておらず視線も合っていなかった二人が、「俎上~」ではお互いに向き合い手も足も触れ合っているのを見るとたまりませんね──。

この二作品の表紙の二人の変化を胸に留めたうえで、初版から10年以上の時を経て発売された「窮鼠はチーズの夢を見る オールインワンエディション」の表紙を見ると発見があると思いますのでぜひ…!

11年ぶりの新作も収録!新たな今ヶ瀬が読めるオールインワンエディション

映画原作を1冊で読めるスペシャルコミック実写映画の原作となる、「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」を1冊で楽しめるスペシャルコミックが登場!

11年ぶりに発表された新作番外編「ハミングバード・ラプソディ」も初収録。

狂おしいほど切ない、一度だけの恋の物語――

<収録作品>「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」「番外編/ハミングバード・ラプソディ」

https://renta.papy.co.jp/renta/sc/frm/item/211531/

「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」2巻分を1冊にまとめたオールインワンエディション版も発売されています。

こちらのオールインワンエディション版には、完結後、11年ぶりに新作として紙面掲載された「ハミングバード・ラプソディ」も収録されていて必見です。

「ハミングバード・ラプソディ」では、中学生時代の今ヶ瀬と、女友達との話を読むことができます。

【オールインワンエディションとは…】

「窮鼠〜」と「俎上」を1冊にまとめ、さらに先日フラワーズに掲載されたスピンオフ読み切り「ハミングバード・ラプソディ」(中学生時代の今ヶ瀬と、女友達とのおはなし/31ページ)も収録した、総ページ数536ページの分厚い特装版。B6版サイズで装丁もちょっと豪華、当時のカラーイラストもいろいろ収録されています。

(上の画像は2006年に描いた、「憂鬱バタフライ」の予告カット!14年も前の絵、懐かしい…笑)

映画が2冊分のストーリーなので、今回の映画化に際して1冊にまとめられた、愛蔵版的な1冊です。

引用:水城せとな公式ブログ『ミズシログ』:『窮鼠はチーズの夢を見る』新刊3冊が発売されました

行定勲監督により大倉忠義、成田凌主演で実写映画化も

「窮鼠はチーズの夢を見る」は、行定勲監督により実写映画化もされ2020年に公開されました。

大伴恭一役を関ジャニ∞の大倉忠義さんが、今ヶ瀬渉役を成田凌さんが演じて話題になりましたね。

上映時に映画館に観に行きましたが、実写映画版のラストは漫画版とは少し違ったものになっていました。ネタバレなしでお話するとすると、とても“映画っぽい”終わりになっていたなと思います。

それでも、あのラストからきっと漫画版と同じ経過をたどって同じところに辿り着くんじゃないかなと実写の恭一と今ヶ瀬からも感じられました。

実写映画版の「窮鼠はチーズの夢を見る」は、U-NEXTなどの動画配信サービスで見ることができます。

まだ映画版を見ていないという方はぜひ。「窮鼠はチーズの夢を見る」は、U-NEXTでは見放題の対象作品となっているので追加料金なしで見ることができます。

個人的には、恭一(大倉忠義さん)の留守中、恭一の部屋で過ごす今ヶ瀬(成田凌さん)のシーンが好きでした。成田凌さん演じる今ヶ瀬の気だるげな色気と可愛さが爆発しています。

外部リンク:映画『窮鼠はチーズの夢を見る』公式サイト

「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」、今後も人生で何度も読み返すであろう大好きな作品です。

タイトルとURLをコピーしました